2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ選挙日の禁酒

タイ総選挙が7月3日(日)に行われますが、

タイでは禁酒日があり、選挙日もそのうちのひとつ。

今年の選挙による禁酒日はこちら⇒タイ国政府観光庁

今日もその日です。

コンビニやスーパーでは貼紙がしてあり購入できません。

知らんぷりでレジに持っていっても取り上げられます(笑)

食事に行っても酒類はNGです!

のはずですが2Fにある飲食店では内緒で飲めます。

私も事情は知っているので普段は行かない2Fのお店で頂いてきました。

スナック等もシャッターが降りていますが、

店の人にTELすればシャッターを開けて入れてくれます。

但し、見つかった場合はお店側が罰金を支払うそうです。

そもそもなぜ禁酒日になるのか?といえば、

タイには法律で定められた禁酒日がある。

タイの法律は信仰の自由を保障しているとはいえ国民の大多数が仏教なので、

主な仏日Makha Bucha(万仏節):陰暦3月の満月の日、

Visakha Bucha(仏誕節):陰暦6月の満月の日、

Asalaha Bucha(三宝節):陰暦8月の満月の日

そしてKhao Phansa(入安居):三宝節の翌日の計4日間は、完全禁酒日である。

確かに仏教では戒律で飲酒は禁じられているし、

在家信者でもアルコールをたしなむことは罪とされているのでわからないこともないが

私の考えでは飲酒自体が罪なのではなくて、

個人の限度を超えて飲酒してしまった人が起こしうる弊害

=飲酒運転による事故などが問題なのではないだろうか?と思う。

またそれ以外では上記の選挙日先日18:00~当日24:00

選挙と飲酒、どう関係があるのかいまだまったく分からないが、

「大事な選挙なのに、酔っぱらって自分が選んだ候補者の番号を書き間違えたらいけないから」

と聞いたことがあるが、

実際は「対立政党支持者同士が選挙中に酔ってケンカで暴れるのを防止する」、

「二日酔いにならずにきちんと選挙に行き投票しよう」という事であるらしい。

私は日本人なので関係ないので、堂々と飲ませて下さい。

あとは国王の誕生日である父の日です。

ちなみに王女の誕生日は母の日となります。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://pon372.blog.fc2.com/tb.php/5-02b4a39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイ総選挙で再び... «  | BLOG TOP |  » 唐辛子入りハム?ソーセージ?

アクセスカウンター

プロフィール

pon372

Author:pon372
From Yamagata,
Everithing All Right!!
管理人【pon】の出張、出向、
転勤先を綴ったBlog...

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

Thailand-NEWS (3)
Thailand-Meals (12)
未分類 (1)
雑記 (8)
Tochigi (3)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。